ニュースリリース

GLI

AMED先端計測分析技術・機器開発プログラムへの研究参画(分担)

公開日:2016年9月1日

弊社はこの度、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)による、医療分野研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム「脳脊髄液産生マーカーによる脳脊髄液漏出症の診断法の開発(研究開発代表:福島県立医科大学 橋本康弘教授)」において、分担研究課題「脳型Tf測定系の最適化および臨床検体を用いた測定」を担当することとなりました。



事業の概要

 委託元機関名: 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
(〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル)
 委託先: 公立大学法人 福島県立医科大学
(〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地)
 研究開発担当者(代表): 医学部 生化学講座 橋本康弘教授
 事業の名称: 平成29年度 医療分野研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム
 研究課題名: 「脳脊髄液産生マーカーによる脳脊髄液漏出症の診断法の開発」内分担課題「脳型Tf測定系の最適化および臨床検体を用いた測定」
 研究期間: 2016年9月1日 ~ 2019年3月31日
 研究分担者: 久野 敦(取締役CTO 兼 糖鎖診断薬研究開発部)



関連リンク

本事業について
 (※国立研究開発法人日本医療研究開発機構 サイトへジャンプします)

福島県立医科大学プレスリリース:事業採択について


お問い合わせ先

グライコバイオマーカー・リーディング・イノベーション株式会社
〒305-8568 茨城県つくば市梅園一丁目1番1号
E-mail info@gl-i.co.jp / URL http://www.gl-i.co.jp/index.html

ページトップへ