ニュースリリース

GLI

AMED戦略的国際共同研究プログラム(タイ・ラオス)への研究参画(分担)

公開日:2017年4月1日

弊社はこの度、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)による、医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業 戦略的国際共同研究プログラム(タイ・ラオス)「メコン川流域における肝吸虫患者のQOL維持とがん予防に資する革新的診断システムの開発と普及(研究開発代表:産業技術総合研究所 成松 久招聘研究員)」において、分担研究課題「マーカー候補の実用化に向けた開発研究」を担当することとなりました。



事業の概要

委託元機関名: 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
(〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル)
委託先: 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
(〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1)
研究開発担当者(代表): 創薬基盤研究部門 糖鎖技術研究グループ 成松 久招聘研究員
事業の名称: 平成29年度 戦略的国際共同研究プログラム(タイ・ラオス)
研究課題名: 「メコン川流域における肝吸虫患者のQOL維持とがん予防に資する革新的診断システムの開発と普及」内分担課題「マーカー候補の実用化に向けた開発研究」
研究期間: 2017年4月1日 ~ 2019年3月31日 (弊社参画期間)
研究分担者: 久野 敦(取締役CTO 兼 糖鎖診断薬研究開発部)



関連リンク

本事業について  
 (※国立研究開発法人日本医療研究開発機構 サイトへジャンプします)

お問い合わせ先

グライコバイオマーカー・リーディング・イノベーション株式会社
〒305-8568 茨城県つくば市梅園一丁目1番1号
E-mail info@gl-i.co.jp / URL http://www.gl-i.co.jp/

ページトップへ